出会い九州

「修羅の国九州で素敵な男性に出会えるか?!」

九州といえば、ネット上での扱いは『修羅の国』とか言われてネタ化されていますよね?

そういえば『九州 出会い』でググると、ゲイ専門の出会い系サイトがトップに出てきてビックリします。

たしかにLGBT(セクシャルマイノリティの総称)カルチャーは、大都市部を除けば北国よりも南国の方が出会いやすい感じの印象を受けます。

気温が高いほうが開放的になりやすいし、セクシャルマイノリティに限らず男女間も南に行けば行くほど開放的というのはありそうですよね?

まぁ、実際わりとのんびりしているし、市街地は適度に都会で夜遊び場も観光場所も豊富なので、出会いには良い土地ではないでしょうか?

他の地方の人たちは『九州地方』という言葉だけを聞いて、鹿児島、熊本、大分あたりを
「山手線一周くらいかな?」
とカンチガイして九州地方の何県かを、お盆の休日数日で回ろうとして挫折するパターンをよく見かけるのですが、地獄谷温泉あたりのエリアだと、バックパッカーや湯治目当ての時間に自由が利く旅人の場合だと、結構な長期間を、のんびりと温泉→安宿か車中泊→共同炊事場で自炊みたいな人が結構いたりするので、出会って仲よくなって自分は現地妻になる、というパターンもなかなかに楽しいものです。



出会い体験談・テクニックを大募集!

[contact_form]