運命の出会い

「運命の出会いは小説よりも奇なもので」
運命の出会いというのは自分で出会いを切り開いていくものです。

どんなに偉大な預言者に、輝かしい将来や素敵な運命の伴侶を約束されていたとしても、何も努力しないのに出会えるようになるのは困難ですし、空からイケメン実業家はまず降ってきません。

筆者の知り合いのダンサーさんは

「あなたは外国の人と出会い、結婚をして外国で暮らします」という予言を受けてから

「ならばわたしはこういう人と出会えるようにしよう」
と、自分が出会いたい男性像を細かく描いた絵を持って世界放浪の旅に出て、ノルウェー、カナダ、インド、エジプトと色々な国籍の男性に口説かれた末、その絵の通りの旦那さんと出会いパキスタンで結婚していました。

予言に従って努力をしたから、彼女は運命の出会えることも結婚をすることもできたのです。

たしかに、彼女は半端ないバイタリティと行動力があった上だからこそできたことではありますが、ごく普通の会社に勤めるOLさんが、世界放浪というのは現実的ではないにせよ、せめて日本国内で、せめて自分が住んでいるエリア内で、良い出会いの運命を引き寄せる。出会えるための努力をしていますか?

どんなに美しい服を着て、どんなに麗しい美貌であっても、外に出かけない、ニコ生どころかインターネットすらそもそもやらないでは、どんな運命の男性も素通りしてしまいますよ。

運命の出会いを自分に引き寄せるられるようになると良いですね。



出会い体験談・テクニックを大募集!

[contact_form]