同窓会での出会い

小中学校や高校時代の恋や恋愛の思い出はいつ思い出しても甘酸っぱいものです。
お互いが初々しさの伴う出会いや思い出は同窓会など大人になってからの出会いで急に思い出されます。
そんな同窓会での出会い系の体験談をご紹介します。

中高一貫の学校に居た彼はスポーツに熱中しつつも若い男性にありがちな出会いへの好奇心と経験への興味に溢れていました。
高校時代に憧れていた女の子にずっと近づきたいけど妄想が大きくなってなかなか近づけずに卒業を迎えてしまいます。
とはいえ、クラスでも目立つ存在だったので異性の出会いは途切れずに彼女がいる3年間でした。「あの時気持ちを伝えておけばなぁ」と卒業したあとでもココロの片隅に後悔の念がありました。

大学を卒業し社会人3年目になったある日、高校の同窓会の誘いがありました。最初は参加することにちょっとためらいもありましたが、参加する人からぜひ来て欲しいという声が多かったのと彼女が来ると聞いてふたつ返事で参加することに。

同窓会の出会い当日、すこし緊張しつつ居酒屋に到着。後から現れた彼女はあの頃のままでしたが大人の女性になりより綺麗になっていて遠い人のように感じました。会は盛り上がり、各々が席を変わり昔話に華が咲く中、彼は彼女と隣り合わせで話します。緊張からいつもより早いペースでお酒を飲んだせいか、彼は酔った勢いで学生時代の想いを思わず話します。

最初は少し驚いた彼女でしたが、笑顔で「私も実はそうだったんだよ」と。ぽかんと口を開けたまま状況が掴めない彼でしたがその時確かに止まっていた出会いの時計が再び動き始めた瞬間でした。

その後、二人きりの出会いの時間を育み新しい時間を重ねる。
同窓会での懐かしい出会いから始まるそんな出会いは多いのかもしれません。



出会い体験談・テクニックを大募集!

[contact_form]