ある海沿いの街での出会い

学生時代は好奇心に溢れ多くの出会いを経験します。
時間と行動力を存分に発揮出来る貴重な時期なのかもしれません。
そんな出会いの体験談をご紹介します。

とある大学生が東京から大阪を目指し夏休みに自転車による旅に出かけました。
自転車なので各地の観光地を回りながら様々な出会いを経験します。

旅行をし始めて4日目、とある海沿いの街に立ち寄った時に海岸で水平線に沈む夕陽を見ていました。
ふと横を見るとひとり女性がたたずんでいました。お互いの距離もあったので特に話しかけることもなく時間が過ぎました。
陽が完全に沈むか沈まないかの時に女性から「どこから来たの?」と話しかけられました。

それがA子さんとの初めての出会いでした。
東京から来たこと、自転車で巡っていることなどを話し、今からどこかで野宿するので良い場所がないかと聞いたところ自分の家に来ないかと誘われました。聞けば一人暮らしとのこと、恐縮しながらも数日の疲れもありお邪魔することに。

容姿はすごく若く見えたのですが聞くと10歳も年上で大人の女性との出会いと思うと急に緊張しました。
食事をご馳走になり、お風呂も使わせてもらったあとに過ごす大人の女性との時間。

その後も定期的に連絡を取り待ち合わせをして出会うことも増えました。
今振り返るとこんな出会いもあるんだと染み染み感じています。



出会い体験談・テクニックを大募集!

[contact_form]