恋人探し

「恋人探しは意外とカンタン」

男女問わずいつもモテていて、素敵な恋人や異性の友人を連れている人の多くは、一見逆説的ですが「出会いを求めていない」し「恋人探しをしていない」ゆえに彼女らは「出会い」があるとも言えます。

彼女たちが常に心がけていることは「楽しそうな集まりがあるときは、男女関係なくとにかく顔を出して出会いの機会を増やす。」

「最初から出会いを求めているのではなく、たまたまお互いにとって面白い人と出会ったから付き合っただけ」
という態度で、あくまで遊びであれ友達であれ恋愛であれ、良い意味で「間柄のなんて出会いの後でお互いに決められることだと思う」というスタンスが良い出会いのサイクルが生まれているのかもしれません。

ヘンに「彼氏が欲しい!」「小遣いくれるパパが欲しい!」

と、出会いに気合いが入りすぎているときよりも、たまたま遊びに行ったクラブでナンパしてきたオジサマがお金持ちだったときのほうが、結果的に良い相手と出会える人が多いように感じます。

まぁそもそも『理想の恋人』というのを一口に言っても、その理想というのを『外見』『社会的立場』『趣味や価値観』のどこを重視して、どこを最優先事項として語るかによって、どういう男性に出会えるようにするかで変わってきますよね?

一緒に自分の趣味のことをやりたいなのか、身体の相性が重要なのか、親に紹介して安心されるような身分の人がいい、なのか、まずは最優先事項を決めてから動きましょう。

恋人探しなら、自分に合ったものを選びたいですね。



出会い体験談・テクニックを大募集!

[contact_form]