お見合いパーティーでの出会い(回転寿司形式編)

ここ数年の婚活ブームもあってお見合いパーティーで出会いのイベントが全国各地で開催されています。

運命の人との出会いに期待を膨らませて参加している方も多いと思います。何度か参加をされていいなと思う人が居るのになかなか話せず時間切れになってしまったり、お相手が大人気でカップルが先に成立してしまったりとせっかくの出会いの機会が目の前から無くなってしまう経験があるのではないでしょうか?

出会いは一期一会とも言いますし、次に新しい出会いが待っている可能性もかなりありますよね。
でも、自分の運命の人との出会いを果たすには沢山のチャレンジも大切です。

お見合いパーティーは奥が深い出会いの場なので何回かに分けてご紹介していこうと思います。

お見合いパーティーの出会いの会話ルールにはいくつかあって今回は回転寿司形式のお話です。
これはお見合いパーティーで最も多い開催の方法で、男女双方が開催元が設定した時間で全員と少しずつ会話できるのです。この方法のメリットは全員と話せることで話し込み過ぎてもっといろんな人と話をしたかったという後悔が防げます。デメリットは参加者が多いと1人との会話が数分で終わってしまいます。

そんな回転寿司形式のポイントをご紹介します。

1.最初に好印象を与える。
人は初対面の人に対して5秒で印象が決まると言われています。それ程第一印象というのは相手に与える影響が大きいのです。それはお見合いパーティーでの出会いも一緒で出会いへの期待もありつつ不安も沢山あるのです。そんなお相手に気になる人になってもらうためには第一印象をよくすること、身だしなみや言葉、表情、声の大きさ・・・そしてきちんと挨拶が出来ること。これが出来るだけで他の人より一歩も二歩もリード出来ますよ。

2.話は解りやすく簡潔にしましょう。
回転寿司形式のお見合いパーティーでの出会いの会話時間は約1〜3分しかありません。普段あまり1〜3分で話をまとめることを求められる場面が少ないのではないでしょうか?せっかくのチャンスをつかむ為に3分で自分をアピールについて「簡潔」かつ「わかりやすく」伝える練習は必要です。もちろん、一方的に喋っては印象も良くないので合間で会話も弾むように。

最初は大変だと感じるかもしれませんが、コミュニケーション力もあがりますのであなた自身の魅力の向上と新しい出会いの両方を手に入れられるかもしれませんよ。



出会い体験談・テクニックを大募集!

[contact_form]